カミソリ負けについて

男性がひげを剃る時によくカミソリ負けになるという話をよく聞きますが、
女性でもむだ毛処理でカミソリ負けを起こすことがありますよね?

 

では、カミソリ負けをした時の肌は、どんな具合になっているかというと、
カミソリを当てた後の肌の角質層が傷つき、それによって肌の赤味・痛みや湿疹が起きた状態になっています。
一度起きただけではそこまで深刻な状態ではありませんが、
男性の髭剃りや女性のむだ毛処理を毎日もしくは頻繁に行ってしまうと、
傷が治りきらない状態のままさらに傷つけてしまうことになるので、当然症状が悪化してしまいます。

 

では、カミソリ負けをなるべく起こさないようにするにはどうしたらいいのかというと、

むだ毛処理 湿らせる
むだ毛処理を行う体の部分及びむだ毛を、まず湿らせる事です。
そのまま濡らしてもいいし、蒸しタオルなどを使用すれば尚いいでしょう。
毛が柔らかくなると、処理もしやすくなります。

エステ 切れ味
意外と気にしていないのが、カミソリの刃ですね。
切れ味が悪くなると無理に剃ろうとするので、当然肌に負担がかかり傷がつきやすくなります。
定期的にカミソリの刃は交換する必要があります。

むだ毛処理 清潔&除菌
また何度も使用していると、目に見えない細菌も増殖しやすくなります。
その上、お風呂場など湿気の多い場所で剃ったり保管する事が多いと思うので、さらに不衛生な状況になります。
なるべく湿った場所には置かないことをお勧めします。
そして、カミソリの刃は頻繁に交換したり、シェーバーの場合は定期的に掃除や水洗いをして
オイルや除菌スプレーなどで手入れをしするといいでしょう。

脱毛 剃り方
むだ毛処理をする際の毛の剃り方は、毛の流れに沿って剃らないと、肌を傷つけてしまいます。
確かに逆向けに剃ると根元までよくそれますが、特に肌の弱い人は剃り方に気をつけたほうがいいでしょう。

むだ毛処理 専用ジェルやシェービングフォーム
カミソリで剃る場合、何かつけていますか?
何もつけないで剃るのは肌を傷つけてしまうので論外ですが、ボディソープや石鹸をつけて剃ることが多くありませんか?
実は、石鹸やボディーソープの場合は、油分が肌から落ちてしまうので肌へのダメージは大きくなります。
やはり、専用のジェルやシェービングフォームなどを使って、肌を保湿・保護しながら剃ることをお勧めします。

むだ毛 生理中のむだ毛処理
生理中は、ホルモンバランスが崩れていたり、貧血状態のために肌の状態も悪かったりします。
また、生理中は肌が敏感になり、カミソリの刃を肌にあてただけで痛みを感じたりします。
カミソリの刃をあてたりするような刺激は、生理中は避けたほうがいいでしょう。
そして、風邪をひいていたり体調不良の場合も、体だけではなく肌も弱っているので避けたほういがいいでしょう。

 

上記の事に気をつけてもカミソリ負けを起こしてしまうという方は、
なるべくカミソリを使わないで除毛フォーム・抑毛ローションを使用したり
エステサロンやクリニックでの脱毛処理などを考えたほうがいいかもしれませんね…

 

エルセーヌ

25年以上の実績のある大手エステサロンで、

多彩なメニューやコース、バラエティ豊かな
キャンペーンが自慢の老舗エステサロン
選べる脱毛体験プランがお勧め!

ジェイエステティック

低料金で話題のエステサロン

現在、全国で100店舗以上を展開、続々と
新店舗がオープン中で人気急上昇中!
※無料体験や・無料カウンセリングも随時募集中!

 

ミュゼプラチナム

2003年にオープンした脱毛専門のエステサロン

今や全国各地の主要各都市にも多数の店舗を展開する
直営店舗数日本最大級の人気エステサロン
最近CMでもよく見かける注目株のエステ

脱毛ラボ

新規顧客の95%が全身脱毛をチョイス

急成長中の業界成長率No.1サロン
従来と異なる画期的マシン、痛くないと評判のS.S.C式脱毛
芸能人も数多く来店する評判のサロン

 

カミソリ負けの悩みエントリー一覧