毛膿炎(もうのうえん)について

毛膿炎という症状に関して、肌の状態がいい人にとってはあまり聞きなれない言葉かもしれません。

 

しかし、最近は間違ったムダ毛処理によって、「毛膿炎」を起こしてしまったという方が増えているそうです。

 

毛膿炎は細菌感染症の一つで、数本の束になった毛が細菌に感染して起こります。
毛膿炎は根が深く、毛根周辺が赤くなったり、化膿したりするほか、
皮膚が硬く腫れたりといった症状があらわれます。
黄色ブドウ球菌が原因で起こることが多く、ひどくなると化膿した部分が色素沈着し
跡が残ってしまうこともあります。
治療には抗生物質の服用が不可欠で、場合によっては皮膚切開が必要になります。

 

もともと細菌などの侵入を防ぐ働きをしている毛が、
むだ毛処理でなくなってしまうことで、細菌の侵入を容易にさせてしまうことで起こります。
不衛生な環境のもとで、毛抜きで抜いたり、
カミソリで剃ったりといったムダ毛処理を行った場合はより発生しやすくなります。
特に、カミソリで逆剃りして深剃りをするなどの無理な除毛や、
お風呂での脱毛処理は細菌が侵入しやすくなりますので注意が必要です。

 

不衛生な状況で、幾度となくカミソリや毛抜きなどを行った結果起こってしまう症状なので、
「埋没毛」「毛膿炎」を起こさないようにするためにも、エステサロンでのレーザー脱毛や
クリニックでの医療レーザーによるむだ毛処理を検討すしてみてはいかがでしょうか?

 

また、肌は弱いがどうしてもコスト面を考えたらエステやクリニックには通えないという方には、
カミソリや毛抜きよりも脱毛クリームや除毛クリームによる脱毛がおすすめです。

 

エステティックTBC

1976年に東京・新宿にTBC1号店をオープンした、

エステティックサロンの中では老舗で、
オリコン顧客満足度は常に上位のエステサロン
美容電気脱毛&美容ライト脱毛を合わせた2way脱毛

ピュウベッロ

2012年オリコン顧客満足度ランキング3冠達成

フェイシャル部門(コストパフォーマンス)第1位
痩身部門(コストパフォーマンス)第1位/脱毛部門(脱毛総合)第5位
※無料カウンセリングも随時募集中!

 

ベル ルミエール

小倉優子さんをイメージキャラクター

に迎えて、急成長中のエステサロン!
平成16年設立の新しいエステサロンですが
平成24年8月時点で全国26店舗&香港1店舗展開中

脱毛エステ シースリー

東京・神奈川を中心に拡大中の

脱毛を月々定額プランで受けられる
全身脱毛専門エステサロン
業界初!どこでも、24時間ネット予約OK!

 

毛膿炎についてエントリー一覧