エステサロンでのむだ毛処理・脱毛法について

エステサロンでのむだ毛処理・脱毛法には、下記のような方法があります。
まずは、一般的な方法である光脱毛法は、

光脱毛法 IPL脱毛
インテンス・パルス・ライト(IPL)という、
メラニン色素に反応する特殊な光を発するレーザー機を使って行う脱毛方法ですが、
医療用レーザー機に比べると痛みがほとんどないと言われています。
原理はレーザーと同じく、光を当てた部分のむだ毛の毛根にダメージを充て脱毛する方法で、
レーザーに比べると弱い光のためその分効果も弱くなりますが、毛の生え変わるサイクルにあわせて行うことで、
永久脱毛に近い状態にまで持っていくことが可能になっています。
サロンなどで照射してすぐにむだ毛が抜け落ちるのではなく、1〜2週間程で効果が表れるのが普通です。

 

常に口コミでは上位にあげられている、人気急上昇・評判の脱毛専門サロン「銀座カラー」はIPL脱毛を採用

光脱毛法 フラッシュ脱毛
「IPL脱毛」と同じく光のエネルギーを利用して行う方法
カメラのフラッシュのような、「フラッシュ光線」という拡散光を発する機械を使用。
7才から出来るキッズ脱毛や親子割・顔脱毛・VIOなど、様々なキャンペーンやコースを用意している

 

人気急上昇中のTBCプロデュース脱毛専門サロン「エピレ」で採用されている脱毛法
また、脱毛専用サロンの「RinRin(リンリン)」でも行われている方法で、日本人の毛質・肌質に合わせた
波長を出力する最新の国産マシーン「エアクールフラッシュ」を導入

光脱毛法 プラズマ脱毛
キセノンフラッシュ光線という光を照射して行う方法で、「光脱毛法」の一種

 

東京にお住まいの方にお勧め、激安価格で人気急上昇中の「アールズサロン」で採用されている脱毛法で、
国産の高性能機械「PLASMA(プラズマ)」を使用

光脱毛法 ルニクス脱毛
これも、「IPL脱毛」や「フラッシュ脱毛」「プラズマ脱毛」と同じ原理の「光脱毛法」の一種

 

「エステティックRAYVIS(レイビス)」で行われている脱毛法で、ルニクスという機械の名称に由来しています。

光脱毛法 S.S.C式脱毛
「ミュゼプラチナム」や「脱毛ラボ」が採用している脱毛法で、原理は光脱毛法と同じ。
スムーススキンコントロール式の略語で、美肌効果のあるジェルを肌に塗り、ジェルの上から光を当てて脱毛する方法

 

因みに、他のエステサロンが採用している呼称の違う光脱毛法は?

光脱毛法 冷光ヒアルロン酸進化脱毛
低料金で話題の「ジェイエステテック」が採用している方法で、施術時間が従来に比べ4倍の速さの自社開発4倍速脱毛マシンを採用。
従来の光脱毛とは違いべたべたして不快なジェルを使用せず、保水しながら肌に潤いを与えつつ
脱毛処理を行うため、フラッシュライトによる肌の乾燥を心配しないで施術を受けることができます。

光脱毛法 ヨーロピアン脱毛
2012年オリコン顧客満足度ランキング3冠達成の人気のエステサロン「ピュウベッロ」が採用している光脱毛法で、
ヨーロッパ製の一般美容用脱毛機器を使用しているためこの名称がついている。

光脱毛は上記のように色々な名前で呼ばれますが、エステサロンの特徴を出すために呼び名をかえたり、
サロンで採用している機械の販売業者・メーカーが独自色を出すために名づけたりと、実際には同じ原理で脱毛を行う方法です。

 

また、その他に下記のような脱毛法があります。

光脱毛法 電気脱毛(ニードル脱毛)
細い針を毛穴の一つ一つに差し込み、差し込んだ針に弱い電気や高周波を流すことで毛根部を破壊し、
毛の再生を妨害するという方法で、光脱毛に比べると即効性は高いが、とにかく痛いという口コミが多い脱毛法

 

「エステティックTBC」や「エステティック ミスパリ」では脱毛の一部に、ニードル脱毛を採用

光脱毛法 ワックス脱毛
ソフト・ワックス(ハニーオイル)などを薄く塗ってのばし、その上に綿の布などを充ててはがす
ブラジリアンワックス脱毛を実施している脱毛専用エステも増加中

 

「エステティック ミスパリ」で、ワックス脱毛を行っています。

エステサロンでのむだ毛処理・脱毛法関連ページ

むだ毛の自己処理法
女性ならとっても気になるむだ毛 脱毛してすっきり綺麗なお肌を!
医療機関でのむだ毛処理・脱毛法
女性ならとっても気になるむだ毛 脱毛してすっきり綺麗なお肌を!